京都発自給自足的シンプルライフ入門

zisoku.comは2011.3.11の震災を契機に、世の中の仕組みの問題点に気がついた人のためのサイトです

9/24自然栽培農家に教わる「安心安全」野菜の基準と農家の選び方講座

      2016/08/18


最近、あちこちで「無農薬野菜」や「自然栽培野菜」の表示をチラチラ目にするようになってきました。
オーガニックなスタイルが一般認識されるようになってきたのは良いのですが、実は自然栽培に関係する法的な基準は存在せず、販売者任せの表示になっているのが現状とか。
「無農薬ベースの安全野菜栽培」なのに周辺に除草剤を使っていたり、化学肥料は使っていたりなど、実際のところ農家によって「安全」とする基準は様々。

うっかりすると本当は安全でもない野菜に法外なお金を払わされる可能性も無きにしも非ず。そこで本当のところ野菜栽培において、「安全でない」可能性があるポイントは何なのか、いま一度整理して知りたいと思いました。

秋の第一回zisoku.com企画では、安心安全野菜栽培販売の「ウメちゃんファーム」の梅原弘行氏をお迎えして、慣行農法でない今人気の自然農・自然栽培農法について全体の概略をお話いただきます。

梅原さんはご自身が栽培農家であるだけではなく、岡山・奈良・京都にて野菜買付け卸販売もされてます。以前、出来るだけ農地も見て野菜を買い付けていると言う話を聞いた事がありますが、ズバリ野菜を買う際の「取引農家の選定基準」とはどのようなものかという、本当なら秘密にしておきたい部分も今回特別にお話いただく予定です。

これから業者としてオーガニックな野菜販売を扱いたい・仕事にしたいと考えている方には、一回で「安心安全野菜とは何か」「どのようにして仕事にしていくか」を学べる滅多とない機会となると思います。
是非ふるって参加下さいませ。

ウメちゃんファーム
【自然栽培農家に教わる「安心安全」野菜の基準と農家の選び方講座】

9/24(土)13:00-15:00 完全予約制 5,000円(茶菓子付き)
予約は9/19(月)まで。

申込はinfo@zisoku.comまで「住所・氏名・参加人数・電話・パソコンから送付可能なメールアドレス」をお知らせ下さい。

開催場所・もえぎ設計(京都市上京区笹屋町通大宮西入桝屋町601番地)
お車の方は近隣パーキング御利用下さい。二輪車は近隣に専用駐輪場所あります。

問合せはzisoku.com(ゼンバヤシ)までお願いします。

FBイベントページ
自然栽培農家に教わる『安心安全』野菜の基準と農家の選び方講座https://www.facebook.com/events/1059555760802150/
____________

講師・梅原弘行氏プロフィール

「ウメちゃんファーム」代表。

2011年の福島原発事故をきっかけに、子どもたちに安全な野菜を届けたい一心で母子避難移住者の支援・自然栽培による野菜栽培をスタート。
現在奈良御所の畑にて野菜を作りながら、京都市内を中心に宅配定期野菜販売とイベント出店をする。
毎週木耀夜のリバーサイドカフェ「コ・ラボおやじ食堂」での直接販売は人気の模様。


 - イベント ,