11/3おやこ文化祭に、手ぬぐいべんがら染のWSで出店します

zisoku.com 京都イベント情報・訪問記

今、連日ワークショップの準備中。それは・・11/3のおやこ文化祭。私も出店しますよ!

場所は、夏休みに流し素麺+手ぬぐいの染めワークショップをさせてもらった貴了館さん。千本今出川から一本東側の南北の通り、浄福寺通りを今出川から北に上がって左手(西側)織成館の並びです。

おやこ文化祭、出店者さんの面々はFBページに上がってますが、なかなかバリエーション豊かで面白くなりそう!です。

買い食いは念願の安心安全系列の店(ジェニーちゃんのドーナップ・虹色パンダさん・ウメちゃんファームさん)ばかりで、ありがたや~ 子連れ対象イベント、早々に食べ物は消えるので出店者利益?で先にキープを目論もう・・

今回私めはzisoku.com(フライヤーでは「洋裁教室コモノ」表記)として、手ぬぐい染ワークショップをします

手ぬぐい染めは定期的にいろんなコンテンツでやっていこうと思ってますが、狭いスペースででも出来るベンガラでたたみ染めをすることにしました!
ベンガラ染、調べてみると面白くてはまりそうですが、一番いいのは染液をそのまま流しても環境汚染にならないらしいということ。土に返る染料というのは嬉しい。それと濃い色処理をすれば、ほぼ全部布地に吸着させられるというのが魅力。化学染料のように派手な色目ではありませんが、愉しい色目のものを用意したいと考えてます。

天然染料がエコと単純に思っている人が多いですが、媒染剤は重金属系なのでちゃんと布地に吸着させないと水汚染の原因にならないとも限らない。染料によっては、染めた後に染液処理をどうするかをしっかりと考えないといけない時代になりました。

一回でそれなりに見ごたえのあるデザインに染め上がるようにはどういうふうにするか・・を今考えて、テスト中。

たたみかたによって、いろいろなんだよね・・
簡単に出来て、それなりにええかんじ。になるようにするには、周到な計画が必用ナリ~サンプルとして、見せられるレベルのものができたら又報告の記事アップしますね!

 

 

 

コメント