週末個展に向けて、ひたすら服縫ってます(近況)。

リネンセーラーシャツ

昨日はひたすら縫い続ける日であった。

先日友人に修正後のトワル(シーチングで作成した仮の洋服見本)を着てもらったらあれれ、丈が短い。
超Mサイズな彼女ですが、人台とは又違って見えますね~ 服デザインって、最終的には人に着せてチェックが必要ですな(なんせ人台は顔ないしね)。

トワル
着丈伸ばし、作図してさあ本番。実はセーラーカラーの服を作るのは初めてなので専門書に首っ引きで本制作に入る。セーラーカラーはフラットカラーの一種。

今、フラットカラーの服ってあんまり見ないよな~~女の子っぽいデザインに多用される襟デザイン。
フラットだからって襟の型紙を身頃をそのまま切り出して作って取り付けると、あちこちシワだらけになるのでパターン操作をします。

特にセーラーカラーの場合、前身ごろの襟の付け線が布目線ストレートになるので付け位置で縦シワが出やすい。切り開いて布目を少しバイヤスにします(写真がその操作)。
セーラーパターン作成
型さえ出来てしまえば、後は正確に裁断してひたすら縫うのみ。
昨日、何とかセーラーブラウス完成。
後は、メンズ対応も可能なLサイズの服を何とか型おこしするぞ~~(チョッとヨレヨレ)

リネンセーラーシャツ

zembayashiをフォローする
服飾作家ぜんばやしの贅沢な自給自足的生活

コメント