4/26(金) ふだんきもの研究会 #001 自分の着物寸法を知る(雪柳庵企画)

ふだんきもの研究会(雪柳庵企画)

昨年度後半、月一回行っておりました「京女風ふだん着物着こなし講座」。進化型企画が始まります!

基本を学んだ後は、さて「実際にどうしていくか」。

自分の手元にある着物を毎日着るために、自分は何をしなければならないか。を、手を動かしながら考える会を開催します。

先生に教えてもらうというよりは、情報をシェアしつつ、その場で各自出来る手作業をする。チクチクするのもよし、ただお喋りするだけでもよし、着物を毎日着たい人が、月一回集える場所を作りたいと思っています。

初回になる今回の仮テーマは、「着物のMYサイズを知る」。

まずは頂いた単衣の古着着物の寸法を直して、日々着れる様に直す作業をこれからしてみようと考えています。場所にはミシンや材料があるので、使う分だけ実費でお分けできますし、すぐ作業することもできます。

着物の仕立て関係の資料・参考図書は用意します。
それを元に自分の寸法を把握して、どういうふうに着たいかを考える。最初の段階で必要になる、その部分をテーマにしてみたいと思って居ます。

開催は毎月第四金曜、午前10時~12時 雪柳庵にて。
会費1500円茶菓子つき。

予約不要。なんとなく来てみたいな~と思ったら、当日お立ち寄り下さい(子連れの場合はこちらの心の準備をしたいので、メールで予告して頂けると助かります)。

場所:京都市上京区笹屋町三丁目635
https://www.yukiyanagian.com/access

ふだん着物研究会 https://www.yukiyanagian.com/kimono

FBイベントページ 4/26 ふだんきもの研究会 #001 自分の着物寸法を知る 


腰紐三本で着こなす、京女風ふだん着物着こなし講座Ⅶ(雪柳庵企画)

京女風ふだんきもの着こなし講座7



昨年から月一回定期開催するようになって、早7回目。

前回は受講者の方のご親戚の方から受け継いだ大量の着物の保存・おてあて・着こなし組み合わせ相談を中心に開催させていただきました。

ふだん着物着こなし講座Ⅵ開催報告

着物まわりに関することについて「何処に聞いたらいいのか?」ということがあるようなら、是非お気軽にお問合せ下さいね。

手間とお金をかけるべき着物かどうか、そういったところから具体的に相談に乗れます。初回受講の方は、お手数ですがメールにて下記情報記載の上申込下さい(二回目以降はメッセンジャーなどでの連絡のみでOKです)。
_______________________________

腰紐三本で着こなす、京女風ふだん着物着こなし講座Ⅶ

二〇一九年一月二十五日(金)十時~十二時
女性限定 要予約 先着順五名

場所 雪柳庵(京都市上京区笹屋町三丁目635)
料金 千五百円(茶菓子付・当日払い)
持ち物 着付け用着物一式(貸出に関しては予約時相談下さい)

氏名・住所・電話・携帯(ezweb/docomo)以外のメールアドレスを記述の上、yukiyanagian@gmail.comへ申し込み下さい。

*受付返答は遅くとも2日以内にしております(基本翌日中)。お手数ですが、yukiyanagian@gmail.comからのメール受信可設定をお願いします。

*こちらからの講座受付完了のメール到着をもって、申込み完了とさせていただきます。ご了承くださいませ。

今まで開催の講座報告などはこちら→https://www.yukiyanagian.com/kimono
_____________________

講師:板倉賀奈子さんプロフィール

伝統産業・京繡の長艸繡巧房(長艸刺繡)の家に育つ。
大学卒業から着物生活を始め、昔の人と同じ「腰紐三本」を使う着物の着方で結婚後も、妊娠するまで日常的に着物を着る生活を続ける。
現在小学生男子二人を子育てしつつ、家業の広報・小物類の仕立て担当として奔走中。