モニター募集!世界で一番小さい庭で学ぶ、自然栽培法(10名限定・14日まで))

zisoku.comプランターキット

一人暮らしをするようになってから、今まで鉢植えやプランター栽培を幾度と無く繰り返してみたものの失敗続き。簡単と言われるサボテンでさえ、枯らしてしまったことがある私・・・あんまり可哀想なので、最近は植物を育てるのに手を出すのをやめておりました。

でも、イザというときに自分が食べる野菜栽培くらいは出来るようになっておきたい。農薬や化学肥料を使用しない 野菜栽培に興味を持ち実際に買うようになって、ますますやっぱり自分で作れるようになりたいな~と思うようになって来ました。安全な野菜を買うとそれなり にコストもかかるし・・今は狭いワンルームマンションに住んでいるが、何とか育てる方法を学べないものか。

よくある自然農栽培の講習会なんかは、勿論畑で行われるのでメチャ本気(就農目的の人が参加)な感じ。そもそも開催地が遠方なので車が無いと参加出来ないじゃん。第一畑持ってないと実地に学んだ事実行できないし、行ってもあんまり意味無いよね。・・・と思っていたのですが、いつもお野菜を配達して頂いている梅原さんによるとプランターで自然栽培の考え方で育てるという方法があるらしい!とのこと。

これは、お手軽に自然栽培を学ぶのには良さそうだ!とピンと来た私。早速この春から、言われた方法で始めることにしました。
そこで!!

一緒にプランターによる自然栽培法を学ぶモニターを募集します(限定10名)。固定種・農薬と化学肥料不使用野菜栽培&販売の「ウメちゃんファーム」の梅原さんに協力戴いて、土・腐葉土は岡山の放射能測定済みのもの、種・苗は固定種のものを揃えます。

参加者には材料代(プランター代わりの容器・土と苗と種)実費6000円を負担いただくことになりますが、ほぼ原価。お手元にキット化した野菜栽培プランターが届き手間がかからない状態でお届けします。参加する人は、すぐ自然栽培の考え方で苗を植え、種を撒く事ができます。
勿論、基本的な植え方・手入れの仕方などはこれから私めが梅原さんから講義いただいたものをまとめ、添付。物だけでなく、自然栽培の基本的な考え方が具体的に学べます。

何ヵ月後かにお手数ですが、植えた後この栽培法で上手く育ったのか?ということの報告をしていただきたいと思っています。
基本、京都市内の方対象のプランですが、他のエリアの方も送料実費負担いただけたら参加できます。
そのまま各自ほったらかしでも不安が残ると思うので、メールで1~2ヶ月に一回フォローするような形で私自身が学んだ事をシェア。質問受付なども私が担当、一緒に自然栽培を学んでいけたらと考えております。

私自身、この春からウメちゃんファームさんの奈良の畑のプロジェクトにも参加させていただいているのですが、意外とすご~~く基本的なこと(水遣りとか、種の撒き方、苗の植え方など)知らないもんだなと思うんですよ。
親が家庭菜園やってたので見てたつもりですが、実際にやってみようとすると分からない(汗)とつくづくと感じている今日この頃。やっぱり実際にやっている人に指導してもらうのが一番ですね。

これ、良く考えたらお手軽に自然栽培の小さい庭を持つ事と同じだと思うんですよ。
プランターって、あのケースのデザインが嫌ですよね。タダでさえ狭いベランダにやだな・・と思っていましたが、なんとプラの容器で出来るらしい(いろいろ条件はあります)。

この栽培法のいいところは、そんなにマメに毎日面倒見なくても上手く育つらしいということ。実際にやっておられる梅原さんによると、一週間に一回水遣りするかな?というペースらしいです。フルタイムで働いていたり、小さい子供が居て毎日バタバタのお母さんでも充分育てる事が出来そうです。

栽培は空気の循環が必要なので、野外で。最悪西向きのベランダでもできなくはないですが、出来れば午前中の光が2~3時間当たればOK。東京近郊在住でも、土が汚染されていなければ出来る野菜は安心して食べられますよ。

これで、上手く行く事が分かったら来春から商品化も考えて行きたいなと思ってのプランです。多分1万円くらいの商品になると思います。ビジネスプランに興味がある方・一緒にこのプロジェクトに興味ある人も、是非参加していただけたらと思ってます。

モニターに参加したい・又は質問したい方は、メールにて連絡下さい。
折り返しこちらから詳細の連絡をさせていただきます。

zisoku.comプランターキット


5/13(金)-5/15(日)春夏服の発表をします(北野白梅町ムスビメ2階・ヒトツカベ)

洋服型紙

久々に、京都市内で個展を開催します。今回は初めてzisoku.comとしてこれから着たい春夏の洋服を中心としたものにしようと考えています。
通常の展示会・展覧会と違って展示物の販売・オーダー受注だけでなく、その服の「型紙」も展示する予定。

普通、型というものは極秘なものですが、全て見せてしまおうと思ってます。
これは洋裁教室に来ていただければ同じものを指導つきで作れる。というコンセプト。今から型をおこして作成します。ですから、コンテンツは全てオープンの形。

サイト内「衣」のページでも記述してますが、今ファストファッションでない服を着たいと思ったら、ある程度制限がある中で作られた個人作家・小さい商店の服を買うか、自作するかどちらかになると思います。

ある程度年齢を重ねると、ある程度の材料・縫製の質が感じられる服を着たい。元々スーツのようなものは着ないし、かといって、だらしない感じも困る。といった課題噴出のアラフォーファッションの着地点を考えています。
自分なりのベーシックとは何か?を見つめた服を極少数ですが、御見せできたらいいなと企画中です。是非お出かけ下さい。

【zisoku.comの日常服と型紙×Co-monoの帽子・革小物展】

5/13(金)-15(日)
13日 11:00-17:00  14・15日 11:00-18:00

場所・ヒトツカベ
京都市上京区紙屋川町1038-23 2F
tel:075-406-1369(1Fムスビメ

嵐電 北野白梅町駅より徒歩3分
京都市バス 北野天満宮前バス停より徒歩5分
車の方は、近隣のコインパーキングをご利用ください。
自転車の方は、歩道に駐輪の際車道側の街路樹付近に沿ってお停めください。