高浜原発4号機で高濃度放射能を含んだ水漏れが発生したとのニュース

原発関係の事に関しては、備えあれば憂いなし・・と単純に割り切れるものでもない。
が、少なくとも日本全国イザというときの被曝を避けるための基本的知識・用具を各家庭や地方自治体で備えないといけない時代になったようだ。

ヨウ素剤、マジで注文しようかな。そんなに高いものではないらしい。

すでに一足先に、行政でヨウ素剤配布を始めたところがある。それはなんと、兵庫県篠山市
昨年末このブログネタにもした守田氏の著作「原発からの命の守り方」でも報告されているが、篠山市は災害対策ですでに予算を組み購入したそうだ。「何故必要なのか、いざという時にどのように服用するのか」ということも何度も住民説明会を開き、住民がちゃんと使えるように教育もしている。

備えをしないで大丈夫か、京都市・・福井の原発からの距離はそう、変わらんぞ。

篠山市の取り組みを、毎日放送のちちんぷいぷいが取材したらしい。
非常に分かりやすくい動画となっていて、素晴らしい。皆さん是非ご覧あれ。

http://www.dailymotion.com/video/x3smqqd_%25E5%258E%259F%25E7%2599%25BA%25E4%25BA%258B%25E6%2595%2585%25E3%2581%258B%25E3%2582%2589%25E5%25AD%2590%25E3%2581%25A9%25E3%2582%2582%25E3%2581%259F