メルマガ読者にはすでに告知済みですが、忘れそうなので取り急ぎ報告など。

サイト「情報」カテゴリ内に「本」ページ作成。

先ほど8冊に1冊加え9冊に。今「今後生きていくのに基本的な前提である知識を得る為に読んでおきたい本」の紹介ページですわ。今まで(アメブロ時代含め)、ブログに紹介してたものが殆どかな?

子育て世代、世の中の問題におぼろげに気がつきつつも、じっくりと本を読む暇もなし。
特に乳幼児を家庭内に抱えていたら、自分自身の時間をもつ贅沢も許されない。

そういう中でお金払って購入して、睡眠時間削ってでもコツコツ読んで後悔しない本。
これ一冊で、あるテーマについて知っておきたい内容を捉えられる本。

こういう基準で選んでみました。

家の本棚に置いて、次の世代にそのまま引き継がせ読ませる前提。内容が理解しやすく・ある程度以上内容が濃い本、というのがチョイスの基準。どうしても、「今現在」を扱っている新書的な本はスピードが要求されるから内容薄くなりがちなのよね。

世界が急速に地球の裏側まで一瞬につながることができる様になった今、「認識しておくべき社会的な問題」の項目は本当に多いな・・と思うのですよ。

一世代前みたいに「私は主婦だから社会について知らなくてもOK」とか、「田舎に住んでるから、地域内で完結していたら大丈夫」とはもう、言え無い時代になってしまった。

原発関連(放射能について基礎知識)・環境汚染(化学物質・電磁波)・歴史認識(第二次世界大戦開始から現在までの政治)

ここらへんについて知ることが即行動に結びつかないと、今後生存さえ危ぶまれる時代になったのだ・・と気がつかないと危険でさえあると思っている。

環境汚染関係はあまりの数の多さに「この本」というのが今提示できなくて申し訳ないが、また発見したら追記したいと考え中。是非、参考にして下さいね。

京都発自給自足的シンプルライフ入門_情報_本 http://zisoku.com/information/book