めっちゃピチピチの予定を連日こなしているんですが、、昨夜行って参りました、福山和人弁護士を囲む会。

知ってる人は知ってる、前の京都知事選に立候補されてた方。次の京都市長選にも挑戦されるらしい。非常に魅力的な方なのを、前の選挙動画で拝見。一度お会いしたいと思ってたんですよ。

会には色んな角度から、現市政に疑問を感じてる方が参加しておられました。特に大型事業の進め方にかなり問題があるようで、ここに作って果たして採算合うのか?という場所のホテル建設計画を推し進めてたりとか、充分足りてるのに新規に橋作ろうとしてたりとか。しかも規定の枠を外して特例にしてまで、やる事でもあるまい。といった感じ。

逆にボロボロの道路を何とかしてくれと区役所に言いにいったら、予算が無いから無理と言われたという話をされる方も。

全体にトップダウン&謎の経緯で突然いろんなことが決められ、凄い勢いで物事が進められている。というのが現状である。

特にホテル。地道に京の町並みを保全しつつ運営している民泊さんを軒並み経営不振にし、外資の大型施設を誘致しても、今後地元京都市にお金が落ちる流れにならないだろうというのは目に見えている。

京都への観光客は年々増えているが、地元には大してお金は落ちていない。はっきりいって、現状維持だとますます寂れる一方になるのは目に見えていると思う。

元々、京都の街はボトムアップ式で政治が行われ、学区を中心に街づくりをすすめてきた地域であるが、今はまるで違う。区自体が不要といわんばかりの中央集権ぶりである。お金が区に分配されてないので、実質の決定裁量が無いのだ。

「保守と革新の対決とよく言うが、市民の意見を集約して本来の政治を取り戻そうとしている我々こそが保守」。とは今回の司会の守田氏の言であるが、言い得て妙。と思いましたわ。。

今の子どもが置かれている現状について。いろんな世代の人が「今は本当にまずい」という認識を持って、なんとかしたいと考えて居るのが良く分かりました。

小学生の子を持つ親として、とにかく今の学校にはマンパワーが足りなさすぎる、京都市裁量で出来る施策はあるのかを質問。時間があまりないので具体的な話にまで及びませんでしたが、結論から言えば、やれることは沢山あるらしい。

おお!・・結局、やろうとしてないだけなのだ。

そこが、問題。

子どもを抱え今の政治の問題に意見したくても、忙しすぎて場に来れない30~40歳代。この声を集める仕組みを、ネットを活用すれば充分現実化できると思う(zoom活用すれば、出来ますよね)。

見たところ、福山氏の器の大きさは結構なものです。

全国に先駆けてこの京都から、新しい市民型政治のありようをここから構築出来ると思う。この動き、要注目です。

________________________

福山和人(ふくやまかずひと)オフィシャルサイト http://www.fukuyamakazuhito.jp/

________________________

近日の福山和人氏の予定

11/29(金) 左京区街頭演説  7:45出町柳駅 14:00岩倉生協前 14:35七街会館前 15:10吉田ライフ前 15:35熊野神社 

12/5(木)19:00- 福山和人さんを市長にする 文化のつどい( 会場: 京都教育文化センター302 つなぐ京都2020文化の会)

12/6(金)19:30- 樋口英明・福山和人 大飯原発を語る!( 会場: キャンパスプラザ京都 5階第一講義室 主催:ウチら困ってんねん@京都)

12/10(火)10:00-12:00 福山和人さんを囲むタウンミーティング「噂のあの人に会いにゆこう」(会場:かぜのね  主催:つなぐ京都2020&井崎敦子と草の根プロジェクト)
定員30名「ご予約・お問い合わせ先」草の根プロジェクト事務局
info@izaki-atsuko.net

12/13(金)19:00- みんなのねがいをもちよって こんな京都にしたいなぁ つなぐ京都2020@左京 決起集会( 会場: 教育文化センターホール)