近況。


台風一過で、ぽっかりとあいたような一日。

久々に姉からメールで流石に親も歳取ってきたので、ええかげん先行きの打ち合わせに連絡取りたい由。もうすぐ父も80歳。娘二人すぐ飛んでいける距離に住んでいない現状、いろいろ心積もりが必要だなと思う。

親との相性は格段に姉より私のほうがいいので、多分親は介護は私に期待していたと思う。私の東京からの移動は親にとっては「想定外」であったことだろう。震災後結局、なんやかんやで京都に移住した自分は栃木県の実家に顔出せずで6年目。良くも悪くも親が家建てた益子は関東でも放射能汚染の程度は比較的低線量エリアだが、割と過敏に反応する娘を連れて行くかどうかは今でも結構悩ましいところもある。

姉妹なので結局のところ最近どうよ、と単刀直入に聞いてくるが、いやはや、相変わらず経済的にはどうなることやらですわ、としか答えようが無い感じですな。

我乍らこう書くと人事のようでかなり変・であるが、何かに向かって準備している感あり。

ここ3年ほど、必死でライティング力を上げようと必死なのは何故なのだ、自分・・

そして今年から、散々あちこち彷徨った挙句にやっと身体の使い方の基本を習得すべく動き出した。
ここまでが遠かったね・・ホンマ、今更なんやけど。

何処むかってるんやろ?・・と自分でも思うが、又、何かのお役目が降ってくるのだろうか(謎)。

zisoku.comにいろいろまとめるつもりだったけど、もう分かる人はすでに分かってるし、さらっとでいいような気がして来た。知っててもやらないっていうのは、結局理解して無いのと同じなので、もうええんちゃう、という気分もある。もう次の段階の情報をどう受け渡すか、を中心にやっていきたい気分。

何か違うモード中心になってきたな・・ 最近、どういう風に自分を使い尽くしたら、一番多くの人が「必要なものを受け取れるのか」を考えるようになってきた。

元々時間的な採算を考えないタイプであるが、上手い事程よくっていうのは結局時間の無駄なような気がする。あ、勿論一般的な「まとも」な考え方・ビジネス構築の仕方もじっくり学んだので知ってますよ~~

そこからどうやったら脱出できるか、を大真面目に考えてるのですよ。

アホやな、と我乍ら思うが、もう違う時代が来ているという気がしてならない。

確信に満ちたこの感覚・・・なんなんや、コレ?

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です