坂出ふんどしパンツWS開催報告(四国旅行記・その1)


昨日夕方、京都に戻って参りました。いやはや、もぁっとする暑さに再会・・

一週間、ネット発信皆無の日々はええわ~~ なし崩し的に先日満月メルマガも休暇になってすみません。盆枠?に入れてくだされ。友人宅でWi-fi借りて時折ログイン。で、急ぎの内容はそれで済ませれば何とかなるっていう感じ。パソコンベースだと、スマホでネットは不便やな~ 訳分からん。効率良い情報処理がかなり難しいと思いました(私の場合)。発信側として、スマホスタンダードの今はどういうふうにすればいいか又考え直さんと、ですね。

さて、先ずは急遽開催になった坂出のルナティカナパさんでのふんぱんWSの報告など。

京都から移動後すぐの講座開催だったので、調べましたよ~~交通。いろいろ調べる&地元情報によると神戸又は大阪からの高松への高速バス・フェリーが格安で便利(フットバス)。午後からWSとなると、制約多し。

高松からJR移動(約20分?)がスタンダードだが、できるだけ時間を稼ぐために高速バスの終点(国分寺バスターミナル)まで乗車し、主催のKeiさんに送迎してもらう。7時半に京都市内出て、香川・坂出到着13時くらい。車で直行だと高松-京都市内3時間半らしいので、結構ロス大きいが仕方なし。

さて、到着後バタバタと打ち合わせして講座開催。

今回はブランドの特別発注のヘンプコットンストレッチ生地を分けてもらい一枚作成できる、という超お徳プラン。下準備加工もせず裁断から作成なので正直時間内に出来るかドキドキでありました。

型紙を写し、脇のところも三つ折でちくちくです。Keiさん試作によると、三つ折に手縫いなみ縫いのほうが何故かストレッチがうまくかかる仕上がりだったので、その方法で皆作成(色生地と紐は好みのものをチョイス)。

型紙切り抜いて、張り合わせるところからスタート。

一応座談などしながらチクチクの予定だったのですが・・・。

なんか、皆チクチクに没頭。

しーんと「禅の境地」って感じの空間に。

何とか出来上がりましたよ!!

殆どの皆さん、縫い上げて帰られましたので、一安心。

しょっぱなから飛ばす感じで四国行きはスタートしたのでした。

 

 

 

 

 

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です