京女風ふだん着物着こなし講座Ⅱ

8/1(水)腰紐三本で着こなす 京女風ふだん着物着こなし講座Ⅱ(雪柳庵企画)


7月4日に行いました「京女風ふだん着物着こなし講座」の第二回目開催です。

腰紐三本だけで、余計なクリップなどは一切使わずに着物を着ます。
先ずはざっくりと要所要所を押えて着、着崩れを直しながら一日着ていられる着方です。

先ずはお手持ちの着物一式をお持ち頂き、「要るもの」「要らないもの」を実際に着付けを体験しながら選別していきます。

今回は、「まとめがみ」(夜会巻)の仕方も同時に講習していただきます。

*第一回目「京女風ふだん着物着こなし講座」の模様報告記事UPしてます。併せてご覧ください。
_____________________

腰紐三本で着こなす、京女風ふだん着物着こなし講座Ⅱ

二〇一八年八月一日(水)十時~十二時
女性限定 要予約 先着順五名

場所 雪柳庵(京都市上京区笹屋町三丁目365)
料金 千五百円(茶菓子付・当日払い)
持ち物 着付け用着物一式(貸出可能・予約時相談下さい)

氏名・住所・電話・携帯(ezweb/docomo)以外のメールアドレスを記述の上yukiyanagian@gmail.comへ申し込み下さい

*当方からのメールは基本、全てPCから送信です。メアドアドレスが携帯電話(ezwebやdocomo)の方、講座受付の返信メールをお届けできません(エラーメールも届かず不着を認識できません)。講座申込は、携帯メール以外のアドレスを明記お願いします

*受付返答は遅くとも2日以内にしております(基本翌日中)。お手数ですが、yukiyanagian@gmail.comからのメール受信可設定をお願いします。

*こちらからの講座受付完了のメール到着をもって、申込み完了とさせていただきます。ご了承くださいませ。
_____________________

講師:板倉賀奈子さんプロフィール

伝統産業・京繡の長艸繡巧房(長艸刺繡)の家に育つ。
大学卒業から着物生活を始め、昔の人と同じ「腰紐三本」を使う着物の着方で結婚後も、妊娠するまで日常的に着物を着る生活を続ける。
現在小学生男子二人を子育てしつつ、家業の広報・小物類の仕立て担当として奔走中。