京都発自給自足的シンプルライフ入門

zisoku.comは2011.3.11の震災を契機に、世の中の仕組みの問題点に気がついた人のためのサイトです


安全で、美味しいものを食べて健康で美しくなるには?

2011年の東関東大震災・福島原発事故の後、食の安全について意識し始めた人は多いと思います。
私自身、震災前は食材の安全性というものにさほど意識的ではありませんでした。震災時は子どもは未だ1歳代。意識的に情報を集めて始めて、どれだけ食料が薬漬けになり大事な大地を汚してしまったのかに気がつきました。

ネットを情報元の一つに持っている人は、食べ物と体との関係性に気がついた人も多いと思います。
論より証拠。私自身も内部被爆への懸念から、放射能に汚染されている可能性のある食べ物・アミノ酸など添加物が入っている食べ物を一切食生活から排除してみると、味覚が激変して身体が軽くなりました

特別なダイエットプログラムをしなくても、普段の生活サイクルと食べるもの・食べ方を改善すれば食べたい欲求そのものが減るので自然にやせるような気がします。私はストレス溜まって食べ過ぎると、太らずお腹壊すタイプで元々痩せ型。なので、完全にやせる!とはいえないのが残念なのですが。
肌の状態は胃腸と直結しているので、今や添加物が入っているものを食べるとすぐ肌・体調に出ます。私は肌を綺麗にしようとしたら、美容液を使うよりも先ず食べ物の質を改善したほうが効果が高いと考えてます。第一、美味しいものを食べるのは愉しいですしね。

毎日仕事や子育てに追われる中、手づくりと手抜きをどのようにミックスしていくか。その点で自分でやってみた上で使える知恵をこのウェブページで公開していきます。
安全という視点で見てみると現代の食生活の中で、注意すべきは「添加物」「農薬」「放射能」とあまりにも沢山で、最初は頭が痛くなると思います。結婚や妊娠や、はたまた病気をきっかけに安全な食をベースにしたライフスタイルの変更をこれからしてみたいと考える方に、ステップを追うようにどこから始めたらいいのかを順番にここで記述していきます

一度オーガニック系の食べ物や食べ方について一通り学び実践してみると、普段の食生活がかなりシンプルになってきます。敷居が高いと思われるマクロビオティックも、やってみると意外と簡単。間に合わせで食材を購入することが殆どなくなるので、お財布にもやさしいし美容にもいいし良いことづくめです。

食の安全を考えた時、先ずは消費者の我々が見た目と手軽さではなく、安全な食べ物を求めることから全てが始まるのではないかと考えています。
震災から数年経ち、急性の放射能障害の報告が主要メディアでは殆どなされなかったことから、放射能の問題は「もう終わったこと」と思っておられる方も一般には多 いと思います。
残念ながら食べ物経由での「内部被爆」は、すぐ症状として体に現れるものではなく徐々に蓄積してゆき、しみの抜けない衣服の汚れのように自 分自身の体を蝕む原因となるようです。日本の政治は「拡散し薄めて誤魔化す」方針でずっと動いていますから、日本国土で生活する限り何処で生活していても食べ物経由の内部被爆の危険性は結構あります。

そのことを知った上で、美味しく安全な食べ物を作っている生産者さんから食べ物を購入し、お互いに支え合っていくありかたに動き出している人が沢山居ます。安全な食品がどの様なものなのか?の知識を皆が持って、求めることが当たり前になれば、買うのも簡単になっていきます。この流れに、あなたも参加してみませんか?

 

 



公開日:
最終更新日:2015/10/28