1/12親族が突然癌で倒れても困らない為に!リアル体験から介護・葬儀・各種手続きを学ぶ終活セミナー


今や、二人に一人は癌と言われるガン大国の日本。
ここ数年私自身、友人から親兄弟がガン発症という話を聞く機会が増えて来ました。

ハッと気が付けば我が親も70歳代。介護について考えなければいけない年齢にも関わらず、全く何の準備もしていません。遠方に離れて暮らす親が身動きできなくなった時、何をどうすればいいのか皆目知識を持ち合わせていないのも少しやばいなと気がつき始めてきたところです。

そこで秋のzisoku.com特別講座の3回目は、元お寺の奥さんであり終活プランナーの板倉賀奈子さんをお招きして、介護・葬儀。死亡届関連など見送る側として最低知っておきたいことを聞く会を企画することにしました。

板倉さんは昨年住職である旦那さんを癌で亡くされたのですが、介護・保険申請・各種手続きなど全部自分でこなされて居たので、行政の介護サービスの利用の仕方や届出など終活関連を全体から具体的アドバイスが出来る稀有な人です。

例えば、
生命保険は実際のところ申請してから、どれくらい後に支払われるのか? とか、
死亡時に役所に行く際に必要な物は何か?何時までに行かなければいけないのか? とか、
遺産相続に関して、実際のところ何にどれくらいお金がかかるのか?税金は何にかかるのか?
などなど、誰に聞けばいいのか良く分からない疑問に関して質問できる、滅多とないチャンスに今回の講座はなると思っております。

講座申込戴いた方には一人3つまで質問をうけつけますので、申込時に是非、終活に関して聞いてみたいことをお知らせ下さいませ。

少なくとも10~20年以内に自分の親を見送ることになる可能性が高い中年の我々こそ、人生の終盤に関して本人まかせではなく、支える側として何が出来るのかを今から考えてみませんか?
皆様の参加を、お待ちしております。

【親族が突然癌で倒れても困らない為に!
リアル体験から介護・葬儀・各種手続きを学ぶ終活セミナー】

11/12(土)13:00-15:00
完全予約制 5,000円(茶菓子付き)予約は11/6(日)まで。

申込はinfo@zisoku.comまで「住所・氏名・参加人数・電話・パソコンから送付可能なメールアドレス」をお知らせ下さい。

開催場所・もえぎ設計(京都市上京区笹屋町通大宮西入桝屋町601番地)
お車の方は近隣パーキング御利用下さい。二輪車は近隣に専用駐輪場所あります。

問合せはzisoku.com(ゼンバヤシ)までお願いします。

FBイベントページ
親族が突然癌で倒れても困らない為に!リアル体験から介護・葬儀・各種手続きを学ぶ終活セミナー
https://www.facebook.com/events/1787174814830062/
____________

講師・板倉賀奈子さんプロフィール

元浄土宗住職の妻、終活プランナー。長艸繡巧房企画広報担当。二児の母。